お探しの情報は見つかりましたか?

薄毛や抜け毛が気に成る人にとって、毎日のヘアケアは途方もなく肝心である。
ヘアケアの基本と云えば、[シャンプー]であるが、シャンプーをした後は[リンス]を実践する必要が有る。
であるが薄毛で苦しんでいる人はリンスをしていない人が少なくないようである。
髪が細くてヘニャヘニャ・・、リンスなんてとんでもない!と云う考えからのようであるが、それは大きな間ちがいのである。
薄毛だからこそリンスをして髪を守ってやる必要があるのである。

では育毛シャンプーを購入しよう、といざ売り場に行ってみると、相当の種類があって選定するのがむずかしい・・・・・・とおもう人も少なくないかとおもう。
育毛シャンプーは大幅に分けて2種類に分ける事が出きる。

・オイル系シャンプー
植物性のオイルを使用しているシャンプーで、頭皮に刺激をあたえにくいシャンプーである。

・石鹸シャンプー
育毛シャンプーの中のおおくがこのシャンプーである。
ハーブ等の天然素材を使用していて頭皮に優しい人気のシャンプーである。

リンスと同じような働きをもつものにトリートメントやヘアパックが有る。
リンスとの大きなちがいは粒子のちがいのである。
トリートメントの粒子は細かい為、髪の内部にまで浸透していくのだ。
リンスは髪の表面に油分をあたえてくれるのであるが、トリートメントは髪の内部にまで水分や栄養分をあたえてくれる働きがあるのである。
どちらも髪にとって重要な働きをしているが、ただしい方法で実践するようにすべきだろう。
リンスやトリートメントは、頭皮に付ける必要はないのだ。
髪の表面にのみ、毛先を中心に丁寧につけよう。

遅くても12時までには就寝するようにして、眠る時は部屋を暗くするようにすべきだろう。
また、就寝前のアルコールや喫煙は良い眠りを妨げてしまう。
アルコールを呑み込むと寝つきが良いのだが・・と云う人もいるかとおもうが、アルコールを飲んだ後の睡眠は眠りが浅く、良い眠りだとは云えないのである。
抜け毛予防だけでなく、体の健康面から考慮しても良い睡眠をとる事は肝心である。
短くても質の良い睡眠をとれるように心がけよう。



スポンサーサイト



カテゴリ
タグ