お探しの情報は見つかりましたか?

いざ寝ようとおもって寝室に向かうと、旦那さんのいびきが「がぁーーーーっっ!」ってすごい音が・・・・・・、就寝したくてもこれでは寝られない。
ある製薬会社が20から30代の既婚女性を対象にして「夫のいびき」にかんしてアンケートをとりた。
それによると、9割以上の旦那さんがいびきをかいていると云う結果が出た。そのうち8割以上の奥様が旦那様のいびきをなんとかしなければ、なんとかしたいと考慮している。

いびきと云うのは、余りに為ってる人がおおく、社会的にも問題が多々あるのに病気と認識されないだけで診察や治療が遅れてしまい、重度に成るケースの場合が有った。
いびきには薬での治療法がないと云うのが他の病気と大幅にちがう点だとおもう。その為に手術以外の民間療法がおおく有る。ただし治療効果には多少問題があると云えるが・・・・・・

いびきと云うのは、喉で生じるケースの場合、口を解放して就寝した時に下顎が下がってしまって舌の根元の方が喉の奥の方に下がっていき気道を塞いでしまい狭くしてしまう。狭くなると空気抵抗が生じ、気道のひだを振動させた音がいびきとなってでてしまうのである。

≪枕や布団等を変えてみるべきだ≫
枕をちがう枕に変えたり、布団を変えたりするのも良いだろう。意外と今までとちがったイメージで就寝すると安眠出きたりするかも知れない。

他に、部屋の湿度を注意してみるとか、アルコールを控えるとか、ダイエットとかしてみるのもいびき改善につながるかも知れない。



スポンサーサイト



カテゴリ
タグ