お探しの情報は見つかりましたか?

おもうようにスタイリングが決定しない、髪が拡大してしまう、等、くせ毛に苦しめられている人は少なくないだろう。
髪型が決定すると、その日1日、清々しく過ごす事が出きる。
どうせくせ毛だから・・なんて諦めずに、くせ毛を直すヘアケアを実践してみるべきだ。
シャンプーをした後はどう髪を乾かしているだろうか?

なぜ免疫反応が過剰に成るのか、その1つの原因に[ストレスという心理的負荷]が有る。
職場や日常の生活の中で、人は誰しもストレスという心理的負荷を実感しているものだとおもうが、ストレスという心理的負荷を発散出きない状態がつづいて体の中に溜まっていくと、自身を守ろうと自己免疫反応が過剰になって、円形脱毛症と云う形で表れてしまうのである。
円形脱毛症になってしまったケースの場合は、まずその原因を考慮する事が肝心である。
症状が表れる3、4ヶ月前に大きなストレスという心理的負荷を実感した事はなかっただろうか。

リンスと同じような働きをもつものにトリートメントやヘアパックが有る。
リンスとの大きなちがいは粒子のちがいのである。
トリートメントの粒子は細かい為、髪の内部にまで浸透していくのだ。
リンスは髪の表面に油分をあたえてくれるのであるが、トリートメントは髪の内部にまで水分や栄養分をあたえてくれる働きがあるのである。
どちらも髪にとって重要な働きをしているが、ただしい方法で実践するようにすべきだろう。
リンスやトリートメントは、頭皮に付ける必要はないのだ。
髪の表面にのみ、毛先を中心に丁寧につけよう。

リンスはつけたらすぐにすすぎるが、トリートメントのケースの場合は一定時間おいてからすすぎる。
すすぎは充分すぎるほど行ってほしい。
すすぎ残しがあるとフケや炎症の原因になって髪に悪影響をあたえてしまう。
念入りに行ってほしい。
リンスやトリートメントを選定する時は、洗い流しやすいものを選定すると良いだろう。
リンスはシャンプー後に毎回実践するものであるが、トリートメントは1週間に1回レベルで良いのである。
自身の髪の具合をみて、どちらを使用するか選択していこう。





[PR]
  • マスク 冷感 日本製
  • マスク 冷感うるおいシート 口コミ
  • マスク 冷感 手作り
  • マスク 冷感うるおいシート amazon
  • マスク 冷感素材

  • スポンサーサイト



    カテゴリ
    タグ