お探しの情報は見つかりましたか?

近頃髪が薄くなってきた、髪にコシがなくて・・、等髪にかんして苦しんでいる人は少なくないのである。
髪の健康を守り、抜け毛を予防するには毎日のヘアケアが肝心である。
シャンプーやマッサージ等、自身で気楽に出きるヘアケアは何種類か有るが、自身の[生活]にかんして改善する事も、肝心なヘアケアの1つである。

・毛母(もうぼ)細胞
毛根の深い部分を[毛乳頭]とよぶが、その毛乳頭を取り囲んでいるのが毛母細胞である。
毛母細胞は毛乳頭から受け取った栄養成分を受けて髪に運ぶ働きをしていて、髪の成長にとって欠かす事の出きない肝心な実在であるためす。
毛母細胞は新しい細胞をどんどん作成して大幅になっていくのだ。
この細胞の働きを活発化させる事が抜け毛予防にとって重要である。

リンスと同じような働きをもつものにトリートメントやヘアパックが有る。
リンスとの大きなちがいは粒子のちがいのである。
トリートメントの粒子は細かい為、髪の内部にまで浸透していくのだ。
リンスは髪の表面に油分をあたえてくれるのであるが、トリートメントは髪の内部にまで水分や栄養分をあたえてくれる働きがあるのである。
どちらも髪にとって重要な働きをしているが、ただしい方法で実践するようにすべきだろう。
リンスやトリートメントは、頭皮に付ける必要はないのだ。
髪の表面にのみ、毛先を中心に丁寧につけよう。

ブラッシングをする時は、髪を少し濡らした状態で行おう。
ただし濡れ過ぎているとキューティクルを傷つけてしまうので注意してほしい。
ブラッシング専用のローションもある為、そうしたものを使用すると抜け毛予防として更に効果的にブラッシングを実践する事が出きるだろう。





[PR]
浜島 | 阿児 | 湯ノ口 | 有久寺 |
雄琴 | 
スポンサーサイト



カテゴリ
タグ