お探しの情報は見つかりましたか?

抜け毛や薄毛で苦しんでいる人にとって、肝心なヘアケアの基本は[シャンプー]である。
ただしいシャンプー方法で頭皮を清潔にキープするようにすると抜け毛防止に効果的であるが、シャンプーをした後に実践する[髪を乾かす]仕事にかんしても、抜け毛防止につながる肝心なポイントが何種類か有る。

髪が紫外線を受けるとキューティクルを傷めてしまう。
キューティクルがはがれてしまうと髪の水分が失われて、枝毛や抜け毛の原因に成るのである。
抜け毛が秋に少なくないのは、夏の紫外線が大幅に関係している。
海水浴やキャンプ等、夏は外で過ごす事が少なくないのである。
また、冷たい物を飲みすぎたり、栄養が偏ってしまったりしがちである。
そうした生活環境が髪を傷めてしまう事になり、抜け毛へとつながってしまうのである。

21時に就寝する事はできなくても、質の良い睡眠をとる事が肝心である。
眠りにはレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い睡眠)があって、人はこの2種類の睡眠をくりかえして眠っている。
レム睡眠の時に目覚めると心地よくおきる事が出きるわけであるが、睡眠時間は6から7時間レベルが理想的である。
長すぎる睡眠は質の良い睡眠だとは云えないのである。

初めのシャンプーではシャンプー剤を多めに使用して頭皮を軽くマッサージするように洗浄する。
決して爪をたてずに、指の腹を使用して優しく行おう。
すすぎは軽くすればOKである。
2回目のシャンプーは、シャンプー剤は少なめにし、ゆっくり丁寧に洗浄する。
そのうちのすすぎは充分すぎるほど、ガッツリと行ってほしい。
シャンプーが頭皮に残ってしまうと抜け毛の原因になってしまう。
すすぎ残しがないよう、ガッツリと落としておこう。





[PR]
阿寒湖 | 雌阿寒 | 川湯 | 摩周 | 養老牛 |

スポンサーサイト



カテゴリ
タグ