お探しの情報は見つかりましたか?

髪の悩みは多種多様であるが、抜け毛や薄毛で苦しんでいると云う人も少なくないだろう。
毎日のヘアケアが途方もなく肝心に成るが、基本的なヘアケアと云えば、[シャンプー]や[マッサージ][ツボ押し]等が有る。
これらの基本的なヘアケアをただしい方法でガッツリと実践する事が肝心であるが、自身の生活習慣にかんして改善してみる事も肝心である。

髪に必要な栄養は血液から送られてくるのであるが、血液の流れを良くして髪の成長を促進する働きをもつ成分には以下のようなものが有る。

・センブリエキス
昔から胃薬として使用されていた。
胃に効果のある成分が何故?とおもう人もいるかとおもうが、内臓と頭皮は関係が深いと云う事である。
胃の血行を良くする事で、頭皮の代謝を活発にして、発毛を促進する効果が認められている。

・蛋白(たんぱく)質
肉や魚、大豆に含有されている成分である。
良質な蛋白(たんぱく)質を包括する魚や豆腐からおおくとるようにすべきだろう。

・ビタミンA・E
ほうれん草やかぼちゃ等、緑黄色野菜にたくさん含有されている。
毎日数種類の野菜をとるように心がけよう。

・ビタミンB
玄米やレバーに含有されている。
皮膚の新陳代謝が良くなる為、頭皮にも肝心な栄養素である。

帽子は通気性が良く、UVカットされたものを選ぼう。
湿気が少なくない時期は頭が蒸れないように気を付けてほしい。
蒸れていると細菌が繁殖して頭皮を傷めてしまう。
時々帽子をはずして風を通し、軽くマッサージすると良いだろう。
紫外線は室内にも入ってくるのである。
近頃では紫外線を防ぐ効果のあるヘアクリームやヘアスプレーも市販されている為、このようなものを使用しておくと室内の紫外線対策も安心である。



スポンサーサイト



カテゴリ
タグ