お探しの情報は見つかりましたか?

髪の悩みは多種多様であるが、抜け毛や薄毛で苦しんでいると云う人も少なくないだろう。
毎日のヘアケアが途方もなく肝心に成るが、基本的なヘアケアと云えば、[シャンプー]や[マッサージ][ツボ押し]等が有る。
これらの基本的なヘアケアをただしい方法でガッツリと実践する事が肝心であるが、自身の生活習慣にかんして改善してみる事も肝心である。

・血行促進タイプ
頭皮の血行を促進する働きが在り、髪に栄養を行き渡らせる効果が有る。
男性型脱毛症(AGA)の方や円形脱毛症の方に向いている。

・男性ホルモン制御タイプ
男性ホルモンは毛母細胞の働きを悪くしてしまう。
男性ホルモンの活動を制御して毛母細胞の働きを活発にする。

・ビタミンE
血管の保護をすると同時に血管を拡張する働きが有る。
血流が増大する為、抜け毛だけでなく、しもやけ等にも効果がある成分である。

髪の毛根に刺激をあたえて、細胞を活発化させる成分には以下のようなものが有る。
・ニコチン酸ベンジル
毛根や頭皮を刺激して血行を良くする働きが有る。

リンスはつけたらすぐにすすぎるが、トリートメントのケースの場合は一定時間おいてからすすぎる。
すすぎは充分すぎるほど行ってほしい。
すすぎ残しがあるとフケや炎症の原因になって髪に悪影響をあたえてしまう。
念入りに行ってほしい。
リンスやトリートメントを選定する時は、洗い流しやすいものを選定すると良いだろう。
リンスはシャンプー後に毎回実践するものであるが、トリートメントは1週間に1回レベルで良いのである。
自身の髪の具合をみて、どちらを使用するか選択していこう。



スポンサーサイト



カテゴリ
タグ