お探しの情報は見つかりましたか?

抜け毛や薄毛で苦しんでいる人にとって、肝心なヘアケアの基本は[シャンプー]である。
ただしいシャンプー方法で頭皮を清潔にキープするようにすると抜け毛防止に効果的であるが、シャンプーをした後に実践する[髪を乾かす]仕事にかんしても、抜け毛防止につながる肝心なポイントが何種類か有る。

頭皮を清潔にキープする事が抜け毛予防には途方もなく肝心な事であるが、ブラッシングを実践する事でフケや汚れを取り除く事が出きるのである。
また、毛根を刺激して頭皮の血行を良くする働きも有る。
血行が良くなると、毛根の新陳代謝も良くなって抜け毛予防に成る。

であるが朝シャンをしたケースの場合や冬場等、早く髪を乾かしたいと云う時はやっぱりドライヤーを使いたいのである。
ドライヤーを使用するケースの場合は髪に高熱が当たらないように注意し、ドライヤーは絶対に10cm以上は離して使おう。
風速は弱で、温度アレンジが出きるケースの場合も弱にしておいてほしい。
全部乾かそうとせず、8割くらい乾いたらやめておき、後は自然乾燥に任せるようにすべきだろう。

・神庭(しんてい)
眉間の中心から4本指と小指1本分の幅上にあるツボである。
ツボ押しは爪や指先、爪楊枝等の細いもので行い、打つような感じでプッシュしていくと良いのである。
5から10秒間レベル実践する。
抜け毛予防の他に、肩こりや頭痛、また自律神経失調症等にも効果的である。



スポンサーサイト



カテゴリ
タグ